FANDOM


TeaserTest1 7

西暦 2075年5月3日の朝は、いつもと同じように始まりました。

レベッカ・チャイルドレスは彼女のお母さんが朝のニュースを見ている間、ダイニングテーブルに座っていました。

その時でした。レベッカは何年たった後も、彼女が一番大好きだった時は。

しかしこの日は、彼女の心のみならず地球上のすべての人の心に突き刺さりました。

レベッカ・チャイルドレスの日記からの抜粋:

「ママは今日もオムレツを作りました。私はホロの上にパパをお絵描きしました。私はママに叫んだ。ダニーは、うん、はた迷惑にも、同じように叫んでテーブルの周りを走り出し始めた。パパがいたんです。大統領の隣に立っていたんです!
彼らは宇宙と物事について、格好よく、話していましたが、そこに立っているパパはとても重要人物のように見えました。私たちはずっとパパに会ってなかった。パパは今、ひげだらけだった。ママはパパの髭が好きじゃないけど、私は面白いと思う。
なぜ、パパがいつも仕事をしなければならないのか、パパはいつも私に同じことを言ってくれてたからです。パパは私に星をプレゼントしようとしていました」

スコット・チャイルドレス博士と彼のチームは、光速の1/100を達成できる最初の自立型量子駆動エンジンを完成させました。

人類は史上類を見ない速度で太陽系を探検することができたのです。

出典 編集

2075: The Stars Get A Little Closer (公式サイト)