FANDOM


Endeavor9

概要 編集

生産されるすべての船舶部品は、非常に高い性能を発揮する可能性があったとしても、メーカーによって特定の仕様「定格」がなされ性能に若干の安定が持たされている。 チューニング、つまり「オーバークロック」は、装備品などの定格仕様を超過し高パフォーマンスを得るプロセスである。
例えばレーザーキャノンは、より大きなパワーが送られると通常の10%か20%以上のダメージを与える事が可能になるが、発熱や損傷が起きる危険性を持つ。 また将来のパッチでは、特定のプレイヤーやNPCが、船舶部品をオーバークロックし、プレミアム価格で販売することにより生計を立てる要素が検討されている。
チューニングは様々な施設で施す事が可能だ。 基礎的なオーバークロックは、特定のツールを使えばどこでも可能だが、高度なチューニングはEndeavor(船)のスーパーコリメータモジュールなどの高度な機能が必要になる。

オーバークロック(過剰電力方式) 編集

オーバークロック(過剰電力方式)は、v3.2から実装された機能。 これは作動中の装備品に、過剰な電力を流す事により、性能の向上を図る。 チューニング(未実装)とは異なり、単純にパワープラントから大量の電力を流すだけの初歩的なものであり、装備品の性能向上は一時的であることに注意。

Over 0


使用方法 編集

オーバークロックは、船のMFD(計器関連のディスプレイ)から行える。 まず左上の [MENU] から表示情報の選択画面へ移動し、[POWER] を選択しよう。
Over 1K

左上の [MENU] を選択

Over 2K

"POWER" を選択

ディスプレイに "POWER" が表示されたら、タブの [ITEMS] を選択、すると装備品が一覧できるので、そこから好きなものをオーバークロックできる。
Over 3

オーバークロックしたい装備品欄の [OVERCLOCK] をクリック


効果と欠点 編集

例えば、レーザー兵器に対してオーバークロックを行うと基本的に連射速度が上昇する。 しかし、その分通常時に比べオーバーヒートしやすくなったり、電力を多く消費するためパワープラントが非力だと電力不足に陥る可能性を有している。
このように、過剰電力方式のオーバークロックは パワープラント に大きく影響されるため、まずはパワープラントの性能確認や、強化をおすすめする。


レーザー兵器に対するオーバークロックの例 編集

Over Before00

通常時

Over After00

オーバークロック後